診療予約

問診票ダウンロード

診療内容

診療内容

 耳鼻咽喉科・アレルギー科の対象は、主に感覚器(聴く、嗅ぐ、味わう、平衡感覚など)の病気の診断や治療になります。感覚器の病気は命に関わることは多くありませんが、生活の質(QOL)を高めるためには重要な領域です。以下のような症状がある場合は、ご相談下さい。
  • ・耳の痛み、かゆみ
    ・耳だれ
    ・耳あか
    ・耳鳴り
    ・聴こえにくい
    ・補聴器
    ・めまい
    ・耳にものがつまる、など
  • ・くしゃみ
    ・鼻みず
    ・鼻づまり
    ・鼻血
    ・アレルギー性鼻炎
    ・花粉症
    ・においがしない
    ・いびき
    ・鼻にものがつまる、など
  • ・のどの痛み
    ・のどのはれ、違和感
    ・せき、たん
    ・たんに血が混じる
    ・息がしにくい
    ・声が出しにくい、かすれ
    ・味がしない
    ・いびき
    ・睡眠時無呼吸
    ・のどにものがつまる、など
  • ・顔の表情が動かない
    ・耳の下のはれ、痛み
    ・風邪
    ・発熱
    ・インフルエンザ、など

pagetop